テープ起こし

テープ起こしのはじめ方【必要なものを準備し、実際にやってみよう】

最近、Twitterで「テープ起こしのはじめ方を教えて」というDMをもらいました。

この記事では「テープ起こしをやってみたい!」という方に向けて「テープ起こしのはじめ方」「テープ起こしに必要なもの」を簡単に紹介します。実際に、テープ起こしプレイヤー(無料)をダウンロードし、テープ起こしをしてみましょう!

必要なものは、パソコンとヘッドフォンだけ!

テープ起こしをお仕事にするには、仕様書に合わせるために「記者ハンドブック」が必要だったり、作業効率を上げるために「フットスイッチ」が必要だったりしますが…。

今回は「とりあえず、テープ起こしをやってみよう!」ということで、難しいことは言いません!

準備するものは…

  • インターネットの繋がるパソコン
  • ヘッドフォン or  イヤフォン

これだけです!

テープ起こしプレイヤーをダウンロード

ここでは、私が使っている、無料のテープ起こしプレイヤーを紹介します。

「株式会社アスカ21」が提供しているテープ起こしプレイヤーです。

ホームページの一番下までいくと、次のような画面が出てきます。

(株式会社アスカ21)

ここから、ダウンロードページにいき、簡単なアンケートに答えると、テープ起こしプレイヤーをダウンロードすることができます。

テープ起こしプレイヤーの設定

まず、テープ起こしプレイヤーを起動させると、このように出てきます。

【オプション】→【設定】→【再生】 を選択すると、次のような画面が出てきます。

私は

  • 自動巻き戻し秒数【1】
  • 再生速度【1】
  • 早送・巻戻秒数【5】

に設定しています。(とりあえず、同じように設定してみてください。)

その次に【キー設定】を選択すると、次のような画面が出てきます。

ここでは、【再生・停止】【早送り】【巻き戻し】のキー設定ができます。

私は

  • 再生・停止 【F11】
  • 早送り 【F10】
  • 巻き戻し 【F9】

と設定しています。

テープ起こしをしながら、右手の指で【F11】【F10】【F9】を押して、音声の再生・停止・早送り・巻き戻しをしています。

準備OK!テープ起こしをしてみよう

実際にテープ起こしをしてみましょう!

音声はなんでも良いのですが…

「何の音声も持っていないよ…」という方に、私の声をお届けします(笑)

ダウンロードして、テープ起こしプレイヤーにドラッグ&ドロップをしてください。(もしくは、テープ起こしプレイヤー左上の【ファイル】→【開く】で、音声を選択してください。)

テープ起こしプレイヤーに音声取り込み完了です。

先ほど設定したとおり、キーボードの【F11】を押してみてください。再生できます!停止できます!

これで、テープ起こしができます!

最後に

今回は「テープ起こしをやってみたい!」という方に向けて「テープ起こしのはじめ方」「テープ起こしに必要なもの」を簡単に紹介しました。

「テープ起こしをやってみたい」「テープ起こしのはじめ方が分からない」という方のお役に立ちますように。

読んでいただき、ありがとうございました!