テープ起こし

テープ起こしの単価をアップしたらお仕事が増えた

お久しぶりです。今年に入り、本当に忙しい毎日を送らせていただいています。

1月も忙しく、いっぱいいっぱいになったため…「よーし、思い切って単価をアップしよう!」と思いました。

2、3月は、単価をアップした結果、契約件数も増え、最高月収を更新しました。

単価をアップした理由

私が単価をアップしたのは…

  • お仕事が忙しすぎる
  • 1人では背負いきれなくなってきた
  • 頼まれたお仕事は断りたくない

こんな理由からです。

忙しすぎるなんて、本当に本当にありがたい悩みなのですが、単価をアップすることで、ある程度、お仕事を絞れるかなと思ったのです…。

プロフィールに表示する単価をアップ

私は、クラウドワークスのプロフィールに【通常のテープ起こし 単価100円~】と書いていたのですが【通常のテープ起こし (受取金額)単価140円~】に変更しました。

Twitterのテープ起こしのアカウントのプロフィールも 【通常のテープ起こし 単価140円~】 に変更しました。

そしたら…

単価をアップしたら、新規ご依頼が増えた…!

単価をアップしたら、私の思いとは、真逆のことが起こりました。

新規ご依頼が増えた…!!

クラウドワークス経由でも、Twitter経由でも、新規ご依頼が増えたのです。

ある程度の単価を提示することで得られる信頼

単価をアップしてみて思ったことは「ある程度の単価を提示することで得られる信頼があるのかな」ということです。

私は、テープ起こしをはじめた頃、自分を安売りしていました。(ちゃんと理由のある安売りですが…それはこちらの記事に書いてあります。)

Twitterから新規ご依頼をしてくださった方に、なぜ私にご依頼をくださったのか聞いてみたところ…

  • 金額が明記してある安心感
  • テープ起こしの会社に頼もうと思ったが予算オーバーだった
  • 安すぎるとクオリティも低いのではないかと感じた
  • ツイートの内容を見て信頼できそうで、単価も予算内だった

とおっしゃっていただきました。

単価アップをしたことが直接関係しているかは分かりませんが「安すぎるとクオリティも低いのではないかと感じた」という言葉を聞き、ある程度の金額はクオリティの保証にも繋がると思いました。

最後に…

お仕事が減ってもいいから、単価をアップしようと思ったのですが、

単価をアップし、お仕事も増え、2月のテープ起こしの収入は37万3,736円でした。今月3月は40万円を超える見込みです。

テープ起こしをはじめた頃は、自分がテープ起こしだけで生計を立てられるなんて思ってもいませんでした。

こうして毎日忙しく楽しくお仕事させていただけるのは、クライアントの方々のおかげだなと思っています。

来月も中旬まではお仕事が立て込んでいるので、楽しみながら頑張ります!