テープ起こし

テープ起こしの収入はいくら?稼げるの?

皆さん、収入の話は、気になるところだと思います。気になるけれど、なかなか人に聞くことができませんよね…。

私も、テープ起こしをはじめる前は、収入の面が気になって、たくさん調べました。しかし、テープ起こしをやったことのない人が「テープ起こしは稼げない」と書いている記事をよく目にしました。

そんな記事を見て「在宅ワークは稼げないのかな」「在宅ワークだけで生きていくのは難しいのかな」と思っていました…。

実際にテープ起こしをしている私が、収入を公開します。

テープ起こしをはじめたばかりの頃の収入は?

私は、クラウドワークスでテープ起こしをはじめました。初めて契約が取れた案件から、順に挙げます。

音声の長さ報酬単価(1分)納期まで…
3分43円14円1日
212分23,400円110円3日
15分1,000円67円0日
45分1,680円37円1日

はじめは、こんな感じでした。

この頃の私の目標は

  • お仕事をお任せいただくこと
  • テープ起こしの経験を積むこと

でした。

テープ起こしの経験がない私は「未経験の私にお仕事をお任せいただけるだけでありがたい」と思っていました。

しかし、テープ起こしの経験が3年半になった今、この単価を見てみると「納品までのスケジュールがタイトな上に、この安さは…」と思ってしまいます。

ちなみに…

テープ起こし経験3年半、現在の収入は?

先ほど挙げた案件と似たような音声の長さと納期の案件を、今月10月に引き受けた案件の中から挙げます。

音声の長さ報酬 単価(1分) 納期まで…
5分600円120円1日
250分75,000円300円7日
20分5,000円250円0日
40分6,000円150円1日

現在はこんな感じです。

テープ起こしの金額を決める際に

  • 音声の長さ
  • 音声の聞きやすさ
  • 登場する人数
  • 専門知識が必要かどうか
  • 起こし方
  • 納期までの日数

など、いろいろな要素が絡んでくるので「○分、いくら!」と、はっきりとは言えませんが…。

最初の頃の単価と、現在の単価を比べると、明らかに上がっていることは分かると思います。

お仕事に慣れると必然的に時給が上がる

テープ起こしに慣れると、タイピングのスピードも上がり、仕事の効率も良くなり、一つの案件にかかる時間が短くなります。そうすると、単純に、時給が上がります。

例えば、60分6,000円の案件があったとしましょう。

初めてテープ起こしをしたときの私

60分かけて、5分の音声を起こす

60分の音声を起こすために必要な時間は、12時間

6,000 ÷ 12 = 500 

(時給500円)

現在の私

60分かけて20分の音声を起こす

60分の音声を起こすために必要な時間は、3時間

6,000 ÷ 3 = 2,000 

(時給2,000円)

このように、同じ案件でも、自分のスキル次第で、時給が上がるのです。

得意分野は「特急案件」

私は、正確に、速くタイピングすることが得意なので、特急案件が大好きです。先日、こんなご依頼がありました。

40分のインタビュー 12,000円

記事を書くために、とにかく早く文字データが欲しい。

20時に音声データを送るので、終わり次第、すぐに納品してください。

ということで…

20時00分 データをダウンロード、テープ起こし開始

21時30分 テープ起こし終了・固有名詞の検索・見直し作業

22時00分 納品完了

この場合、私の時給は6,000円です。

このように、納期までの日数(時間)によっても収入は変わりますし、自分の起こすスピードによっても時給が変わってきます。

とにかく、私は、特急案件が得意で、大好きなので、特急案件を積極的に引き受けています。

テープ起こしの収入だけでも生きられる!

冒頭に書いたように 「在宅ワークは稼げないのかな」「在宅ワークだけで生きていくのは難しいのかな」 と思っていた私ですが…。現在は、月収30万円ほど稼げるようになりました。

皆さんに「テープ起こしだけでも生きられるよ!テープ起こしをやろう!」という無責任なことは言えませんが、私自身は、テープ起こしだけで生きられるほどのお金を頂けています。

テープ起こしは、経験を積めば積むほど、ぐんぐん成長していけるものだと思っています。私自身、初心者の頃の4倍のスピードで起こせるようになったのですから…!

読んでいただき、ありがとうございました!

収入・単価は、あくまで、私が受注しているお仕事の一例です