テープ起こし

作業スピードアップ!【ショートカットキーを使う】

私は、ただただ「タイピングが得意」というだけで、テープ起こしをはじめました(笑)だから、パソコンの知識はまったくありません…。

あるとき、クライアントさんが「ショートカットキーを使うと作業がはかどるよ!」と教えてくれました。

そのときに教えてもらって、私が普段、テープ起こしをする際に使っているショートカットキーを紹介します。

私は「Windows」を使っています。「Mac」の方は、ここで[Ctrl]と書いている部分を[command]にしてください。

ショートカットキーとは?

まず、ショートカットキーとは、マウスを使わず、キーボードのキーの組み合わせで、コンピューターの特定の機能を使うことができるものです。

…と言葉にすると難しいですね。

実際にショートカットキーを使ってみましょう!

絶対に覚えておくショートカットキー

上書き保存 [Ctrl]+[S]

上書き保存のショートカットキーは本当に便利!

作業をしていて

  • パソコンがフリーズしてデータが消えた…!
  • 自動保存の機能が動いていなかった…!

という経験はありませんか? お恥ずかしながら、私は何度もあります…。

そこで、この上書き保存【 [Ctrl]+[S] 】

こまめに押しておくと、データが消えてしまう心配がありません!

私は、[Enter]を押すタイミングや、音声を停止するタイミングなど、頻繁に上書き保存を押しています。このショートカットキーを使うようになってから、データが消えてしまうという不安から解放されました!

覚えておきたいショートカットキー

コピー [Ctrl]+[C]

貼り付け [Ctrl]+[V]

切り取り [Ctrl]+[X]

この三つは覚えておくと便利です。

私はテープ起こしをする際に、頻繁に出てくる言葉は「単語登録」してすぐに打てるようにしていますが…。

単語登録するまででもないけれど、そのときの話題に頻発する長い単語は、一度【コピー [Ctrl]+[C]】して、その言葉が出てくるたびに【貼り付け [Ctrl]+[V] 】をしています。

範囲選択 [Shift]+[Ctrl]+ [矢印]

これを使うと、コピーしたい言葉や、切り取りしたい言葉を選択することができます。

ただ、私は、右手でマウスを使って範囲選択をし、左手でショートカットキーを使ったほうが効率が良いので、このショートカットキーはほぼ使っていません。おまけでお伝えしました。

覚えておくと便利なショートカットキー

検索 [Ctrl]+[F]

「あれ?さっきこの言葉が出てきたけど、なんだったっけ…」と、ワードの検索機能を使うことはありませんか?

そんなときは、この検索のショートカットキーは役立ちます!

マウスで検索のナビゲーションを出すよりも早く、一瞬で出すことができます。

そして、検索からその言葉を発見したら、【コピー [Ctrl]+[C]】して、【貼り付け [Ctrl]+[V] 】です!

なるべくキーボードから手を離さないことが作業スピードアップのコツ

ショートカットキーに慣れないうちは「マウスで選択したほうが早いよ…!」という人もいると思います。私自身もそうでした。

でも、慣れてくると「ショートカットキーって、なんて便利なの…!」と気づきます。

今日は、テープ起こしをする際に、私が使っているショートカットキーを紹介しました。まだ使っていない人は、ぜひ使って、作業スピードをアップさせてくださいね!

読んでいただき、ありがとうございました。