こころ

発作が起きないと分かっていてもこわい気持ちが大きくなってしまう人へ【TwitterのDM相談】

Twitterで繋がっているお友達の【はなちゃん】から相談DMがきました。はなちゃんも、私と同じように【パニック障害】と【社会不安障害】を持っている女の子です。

その相談の内容がこちら

ここ2カ月、発作は一度も起きていないけれど、出かけるたびに「発作が起きないかな」「大丈夫かな」と考えちゃう…。

考えても発作は起こらなくて、大丈夫なのに、頭から離れなくて「こわい、こわい」と思っちゃう…。

それにエネルギーを使うことが何日も続くと疲れちゃって、すべてが嫌になるときもある…。

という内容でした。

きっと、これを読んで「分かる、分かる!!」と思った人は多いのではないでしょうか。

「発作は起きないだろう」と分かっていても襲ってくる不安

私も同じような経験があります。私が一番苦手なことは【食事の場】です。

社会不安障害(会食恐怖症)と診断された頃は、食事の場でよく発作を起こして倒れていました

しかし、もう、ここ数年、発作を起こしたことはありません。だから、たぶん、食事の場に行っても倒れません。たぶんね。笑

でも、倒れていた経験があるから、食事の場に行くことはこわいです。「たぶん大丈夫」と思っていたって、こわいものはこわい

発作がこわい⇒でもお出かけできた

私は思いました。

Roco
Roco
はなちゃん、発作を起こすのがこわいのに、お出かけできたんだ!すごいじゃん!

今まで行けなかったこともあると思う。出かけて発作を起こしたこともあると思う。

つらい思いも、苦しい思いもたくさんしてきただろうに、お出かけできたんだよ。すごい。

「こわい」と感じている自分を受け入れてあげよう

みんな、絶対にこわいものってあると思います。

お化け屋敷がこわい!
首都高速の運転がこわい!

それと同じように

お出かけがこわい!
外食の場がこわい!

だって、こわいんだもん。こわいものはこわい!

だから、「こわい」と感じている自分を受け入れてあげたらどうだろう…。

もちろん

大丈夫、大丈夫、大丈夫…!

って言い聞かせるのも手だと思います。

でも

あー!こわい!こわい、こわい!こわいんだよなあ…。でもこの前、発作起きなかったし、きっと大丈夫だよね…!こわいけど

くらいな感じで、「こわいと思っている自分を認めてあげる」ことも必要だと思います。「こわい」と感じている自分に、自分が寄り添ってあげたらどうかな

「こわいけど大丈夫」の積み重ねが自信になる

もう一回、はなちゃんのDMを振り返ってみます。

考えても発作は起こらなくて、大丈夫なのに、頭から離れなくて「こわい、こわい」と思っちゃう…。

発作が起こらないと分かっている】ということと【こわいこわい】という気持ちがあります。

今は

【発作が起こらない】 < 【こわいこわい】

いつか

【こわいこわい】 < 【発作が起こらない】

になるはず。

こわいという気持ちを消すことは難しいと思います。

でも、【発作が起こらない】という経験を積み重ねることで、【こわいこわい】という気持ちよりも【発作が起こらない】という気持ちのほうが大きくなれば、だんだん【こわいこわい】という気持ちが小さくなっていくでしょう

私も、今、外食の場に行くのはこわい。こわいけど行ける。こわいという気持ちを持ちながらも、行くことができます。

だから大丈夫!

パニック障害や社会不安障害、心の病気は、症状も、治るまでの期間も個人差があると思います。すぐには治らないけれど、絶対にだんだん良くなります

私も、まだ治ってはいないけれど、発症した頃に比べたら、随分、生きやすくなりました。

最後に…

今回は、はなちゃんからOKをもらって、この記事を書かせてもらいました。

私も、はなちゃんと同じような経験をしてきたので、とても共感して、胸が苦しくなりました。きっと同じふうに悩んでいる人は多いのではないでしょうか…。

そういう方々が、この記事を読んで、ほんの少しでも気持ちが軽くなってくれたら嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。