テープ起こし

自己紹介(テープ起こしに出会うまで…)

こんにちは!新潟出身、28歳、フリーランスのRocoです。

このブログでは

  • テープ起こし
  • パニック障害
  • 社会不安障害(会食恐怖症

について書いていきます。この記事では、私がテープ起こしに出会うまでのお話をします。

外で働けないなら、家の中で働こう!

私は「パニック障害」と「社会不安障害」を持っています。大学4年生(2013年)のときに診断され、就活もできずに、ニートになる予定でした…。

「さすがにニートはまずい!」と思いましたが、外に出ることがつらく、外で働ける体調ではありませんでした。

「外で働けないなら、家の中で働こう!」と、単純に、そう思いました。

それから、テープ起こしに出会うまでは、まだ3年かかるのですが…。

「自分の得意なことをお仕事にしよう!」と考えた私

私は、大学時代に弾き語りをしていました。CDを作ったり、グッズを作ったり…。

大学時代から、毎週のように人前に出て歌を歌っていたので、外出は苦手なのに、なぜか人前で歌うことだけはできました(謎)

だから、イベントで歌を歌って、お金を頂いていました

ただ、それだけでは生きていけません。私は、裁縫や、絵を描くことも好きだったので、歌にプラスして、次のようなことをしていました。

  • 絵本を描く
  • アクセサリーを作る
  • フェルト雑貨を作る

これらを委託販売していました。

絵本と手作り雑貨(当時の写真を掘り出してきたので画像が粗くて申し訳ありません…)

あらゆる「在宅ワーク」をやってみる!

さすがに趣味の延長のようなことでは、生きていけるほどのお金を稼ぐのは難しかった…(笑)

インターネットで「在宅ワーク」と検索したところクラウドワークスと出会いました。「家で仕事なんて、本当にできるのだろうか…」という気持ちもありつつ、私には考えている暇などありません!とりあえず、やってみることにしました!

あらゆる仕事に挑戦しました。

  • アンケートに答える
  • 文字入力(PDFデータや、書籍をWordに打ち込む)
  • データ収集(全国の○○屋さんのデータを集め、会社名・住所・電話番号・営業日など、すべてをExcelに入力)
  • 体験談を書く(パニック障害・社会不安障害)
  • 子育て記事を書く(保育士資格・幼稚園教諭免許保有)
  • テープ起こし(講義やインタビューを文字に起こす)

自分のやりたい仕事に応募し、受かったら仕事ができるので、やりたい仕事がすべてできるわけではありません。そのため、最初は、いろいろな仕事に応募し、受かったものを頑張る、という形でした。

しばらくして、テープ起こしに絞ろうと決めたのは…。単純に、一つの仕事を受注したときの単価が、他の仕事に比べて大きかったからです。最初のきっかけは、それだけです。

テープ起こしって楽しい…!!

2016年3月からテープ起こしをはじめました。

最初は、月収3,000円でしたが、現在は月収25~30万円です。最初は、60分の音声のテープ起こしに約10時間かかっていましたが、今は約2時間です。

テープ起こしをはじめてから、つらいことも、きついこともたくさんありましたが…(それは、追々、このブログで書いていくことにします)テープ起こしって楽しい!!

このブログでは、私が2016年3月から現在に至るまで

  • どのように受注してきたか
  • どのように取り組んできたか
  • お仕事に応募するときのメッセージ内容(私なりのコツ)
  • 報酬や単価の推移
  • テープ起こしの楽しさ

など…。

私の経験から、役立つ情報を発信していきたいなと思っています。

読んでくださり、ありがとうございました。